こんにちは! NPO法人らしーくです。

伊丹市民オンブード に縁があるメンバーが集まり、兵庫県伊丹市で2013年からNPO法人として活動しています。「だれもが自分らしく暮らせる社会」というミッションに基づき、講座・イベントの開催や、ご依頼に応じた出前セミナー(講師派遣)も行っていまので、お気軽にお声掛けください。==>連絡先はこちらです。

★私たちの思い★

伊丹市内外の子どもから高齢者まで、すべての人が自分らしく生きることができるよう、男女共同参画の視点に基づく各種の活動を行うことにより、自信と安心と笑顔に満ちた活き活きとした地域づくりに寄与することを目的としています。

◆情報発信 2017年11月

2018年「男と女のおかしな!?カレンダー」ができました!
 (イラスト:林やよい)
A3 ポスターサイズ 両面カラーです。
らっしーイラスト付クリアファイルに入って、500円。
ご希望の方は、nporasiku@gmail.com までご連絡ください。

A3クリアフォルダーに入れて、折らずにお届け致します。

 

なお、送料・手数料は、次の通りです。

カレンダー1枚=220

カレンダー2~3枚=340

カレンダー46枚=500

カレンダー7枚以上はご相談ください。

2018年らしーくカレンダー
拡大写真はこちらをご覧ください。
2018年カレンダー.jpg
JPEGファイル 404.1 KB

◆講座・イベント 2017年11月13日 らしーくカフェ

11月13日の第20回「らしーくカフェ」は、9名の方にご参加いただきました。
今回の話題は、「なぜ女性が子供を産まないのか?」。
「やっぱり子育ては大変」「それは個人で育てようとしているから」「子どもか?仕事か?の2者択一ではなく、どちらも選択できる社会が必要」・・・といった意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
来月は、12月11日に開催。話題は「様々な行事と男女の役割分担」です。ぜひご一緒に! 

◆講座・組織支援 2017年11月11日

 西宮市立浜脇中学校、浜脇小学校で開催の
「ひょうご教育フェスティバル」に参加。
「教育課程分科会」において、
「NPO法人としてキャリア教育で学校と連携」というテーマで発表しました。
大阪大学人間発達科学部教授の高田一宏先生から、
「キャリア教育には労働者の権利に関する内容も必要です。
男女の給与格差からくるシングルマザーの貧困化問題のように、  労働者として人間らしい生活をするにはどうすればいいかを考えるには、  男女共同参画の視点がとても大切になります。」と、アドバイスをいただきました。

◆情報発信 2017年11月

「いたみん」の「男と女のおかしな!?ハナシ」、
11月のテーマは「転勤族の妻」って何だかなぁ・・・。
 夫は転勤でキャリアアップ。妻は地縁も途切れ途切れで、なんだかなぁ…とつぶやく春子さんのハナシです。
本文はこちらをご覧ください。



◆講座・イベント 2017年10月16日 らしーくカフェ

10月16日の第19回「らしーくカフェ」は、8名の方にご参加いただきました。
今回の話題は、「自立って何だろう?」。
自己能力を高めること、コミュニケーション力を高めること、
周囲に頼っているのを自覚すること、
そして、依存している相手に感謝すること。
・・・これが出来たら、自立していると言える、といった意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、 答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
来月は、11月13日に開催です。ぜひご一緒に! 

◆講座・イベント 2017年10月14日
『「作られる性差」と「平和」のカンケイ』
を実施しました。
朴木佳緒留先生の、 「格差って今もありますよね?」
という、分かりやすい基礎のオカシナ話に、16名の参加者は共感。

続いて、教育、大学、平和、軍需など様々な情報をいただき、質疑応答も盛り上がりました。

参加者のお一人は、「来て良かった!こんな話が聞きたかった」と、感想を 話されました。

大事なのは、それぞれがちゃんと考えること。またこんな学びの場を持ちたいと思います。
ご参加のみなさん、ありがとうございました。

◆情報発信2017年9月

ニューズレター「あ・な・た・らしーく」vol.9を発行しました。
巻頭メッセージは、相馬芳枝さん。
世界化学年(2011)の「女性科学賞」を日本で唯一受賞された方です。
伊丹市内の公共施設に設置していますので、ぜひご覧下さい。

◆講座・イベント 2017年9月11日 らしーくカフェ

9月11日の第18回「らしーくカフェ」は、10名の方にご参加いただきました。
今回の話題はいつもと趣を変えて、「おいしく楽しく」。
 毎回らしーくカフェに参加くださっている、男性料理教室主宰の方から、発酵食品の魅力についてお聞きしました。匂いが強烈な「くさや」や、ブーム到来の予感がする「スリラチャソース」のイカ天など、試食もあって楽しい時間でした。
 参加者からは「健康寿命を延ばすには、男女ともに食に興味を持つことも大切」といった意見が出ました。
 次回の話題は、「自立って何だろう?」。10月は第2月曜が祝日のため、第3月曜の開催になります。どうぞ気軽にご参加下さい。...
◆次回日時:10月16日(月)午前11~12時
◆参加:無料(お茶付)
◆申込不要:当日直接、伊丹市立女性・児童センター内・交流サロンへお越し下さい

◆情報発信 2017年9月
コラム「男と女のおかしな!?ハナシ」の
9月のテーマは「からだと心 LGBT」
 今回も神戸大学名誉教授・前附属病院薬剤部長、生まれも育ちも伊丹の平井みどりさんのコメント付きです。 
本文はこちらをご覧ください。

 

※あたたかみのあるイラストをパンフレット等で利用されたい場合は「NPO法人あなたらしくをサポート」nporasiku@gmail.com までご連絡ください。

◆講座・組織支援 2017年8月27日13時~
 伊丹小学校での「いたみ教育フェスティバル」にゲストで参加しました。
 全体会(300名)では教育長や市議の挨拶、発表があり、その後分科会に分かれました。
らしーくは「教育改革分科会」(20名)で、「NPO法人としてキャリア教育で学校と連携」というテーマで発表。
 聴きに来てくださった方々、暑い中、ありがとうございました。
11月には、兵庫県の教育フェスティバルで発表予定です。

◆講座・イベント 2017年8月7日

らしーくカフェ
8月7日の第17回「らしーくカフェ」は、11名の方にご参加いただきました。
 今回の話題は「戦争と平和について」。

 自身の戦争体験や、両親親戚から聞いた話、テレビ等で知ったことに対する思いなど、様々な意見が出ました。
  共通しているのは「戦争は悲惨で異常で、多くの人に苦しみを与える。二度と起きて欲しくない」。そのために、どうすれば良いか?は、思いが分かれました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
 次回の話題は、「おいしく楽しく」。伊丹のおいしいお店情報が交換される予定です。どうぞ気軽にご参加下さい。
◆次回日時:9月11日(月)午前11~12時
     (※原則第2月曜日に開催)
◆参加:無料(お茶付)
◆申込不要:当日直接、伊丹市立女性・児童センター内・交流サロンへお越し下さい

◆講座・イベント 2017年10月14日(土)

「作られる性差」と「平和」のカンケイ

 
ジェンダーと平和について、...
まず知ることから始めませんか?

講師:神戸大学名誉教授の朴木佳緒留先生

定員: 20名  
参加費: 300円(お茶付) 
申込/お問合せ: 伊丹市立女性・児童センター 
   tel 072-772-1078 または
   メール salon@itami-danjo.jp

詳細は下のチラシをご覧ください。

「作られる性差」と「平和」のカンケイのチラシです。
作られる性差と平和のカンケイ.pdf
PDFファイル 754.9 KB

◆講座・イベント 2017年7月28日

ことば蔵で「気になる本で話そう『女の子は本当にピンクが好きなのか』 (堀越英美著)」を開催。


10人の方々とフリートークをしました。
 「昔は男だから恥ずかしかった赤い服が、最近着られるようになってうれしい」
 「何色が好きでも良い、と思っているのに、息子にピンクが大好きと言われて戸惑ったことがあった」
 「大人が色の押し付けで、子どもを支配することもある」など様々な思いが交換され、 最後に「〇〇でなければダメ、という考えが取れる社会になれば楽になるのに」との感想をいただきました。

◆情報発信 2017年7月12日

 読売新聞 朝刊阪神版『気になる1冊一緒に話そう』

ことば蔵での【気になる本で話そう】 堀越英美・著『女の子は本当にピンクが好きなのか』が、7月12日付の読売新聞で紹介されました。

2017年7月12日読売新聞『気になる1冊 一緒に話そう』
170712読売掲載記事.jpg
JPEGファイル 251.7 KB

◆情報発信 2017年7月

らしーくの森敦子理事が、「私は自分の仕事が大好き 作文部門2017」の最優秀賞に選ばれました。
 http://watashigo.org/

理事の知見を「キャリア教育事業」にも生かしていきたいと考えています。

◆講座・イベント

【第16回 らしーくカフェ】2017年7月10日

第16回「らしーくカフェ」は、11名の方にご参加いただきました。今回の話題は「気になるテレビ番組は?」。 伊丹出身の有村架純主演の朝ドラ「ひよっこ」が「当時を思い出す」などの理由で人気。「スポンサーや視聴者を意識した、偏向報道の可能性も」「何が正しいか読み解く力が必要」「でもやっぱりテレビはワクワクする」などの意見が出ました。

 次回の話題は、「戦争と平和について」。どうぞ気軽にご参加下さい。

◆次回日時:8月7日(月)午前11~12時
 (※今月は第1月曜日に変更です)
◆参加:無料(お茶付)
◆申込不要:当日直接、伊丹市立女性・児童センター内・交流サロンへお越し下さい

◆情報発信 2017年7月
コラム「男と女のおかしな!?ハナシ」の
7月のテーマは「え!?女性のアナタが“長”?」
 「無理なんじゃない」という無意識のバイアスは、取り払いたいものです。
本文はこちらをご覧ください。

◆講座・イベント

【気になる本で話そう】 今回のテーマ本は、
 堀越英美・著『女の子は本当にピンクが好きなのか』
  ※著書をお読みでなくてもご参加いただけます。

 やっぱり気になる性別と色の関係や、日常生活の中の
思い込みについて、一緒にお話しませんか? 
いろんな方の話の中に、素敵な発見が見つかります。

《日時》7月28日(金)10:30~12:00
《場所》ことば蔵 1階フロア
 参加無料、申し込み不要。当日直接お越しください。

 

この記事のURL https://nporasiku.jimdo.com/#170728pink

チラシはこちらをご覧ください
170728 ことば蔵 女の子は本当にピンクが・・・.pdf
PDFファイル 524.2 KB

◆講座・イベント

【第16回 らしーくカフェ】
お茶を飲みながら、気軽におしゃべりする「らしーくカフェ」を毎月開催。自分らしさについて、男女共同参画について、  一緒に語り合いませんか?
《話題》「気になるテレビ番組は?」
《日時》7月10日(月)11:00~12:00
《場所》女性・児童センター内の交流サロン講座室
  *参加無料(お茶付)。申し込み不要。直接サロンにお越しください。
 *原則毎月第2月曜日11時~12時に開催しています。(※8月は7日)

◆情報発信
2017年6月20日 らしーく通信(メールマガジン) を発行しました。

◆講座・イベント

【第15回 らしーくカフェ】 

《テーマ》「女子力って何だろう?」

《日時》6月12日(月)11:00~12:00
《場所》女性・児童センター内の交流サロン講座室

6月12日の第15回「らしーくカフェ」は、11名の方にご参加いただきました。

今回の話題は「女子力って何だろう?」。
 「良妻賢母の現代版で、評価イメージがある」「朝日新聞のアンケートでは、半数が好ましくないと回答した」「女子アナ、女子職員、女子力など、男性の上から目線を感じる」などの意見が出ました。

 次回の話題は「気になるテレビ番組は?」。
どうぞ気軽にご参加下さい。

◆次回日時:7月10日(月)午前11~12時
◆参加:無料(お茶付)
◆申込不要:当日直接、伊丹市立女性・児童センター内・交流サロンへお越し下さい。

◆組織支援・人材育成

伊丹市との協働事業『学校における「キャリア教育」推進事業』

2016年度らしーくは、市内小学6年生から中学3年生に配布の「キャリア学習ノート」の改定に関わる検討会に参加。そしてこのほど、らしーくが2ページを作成した「キャリア学習ノート 小学6年生」が完成しました。小学6年生の知り合いがいる方は、見せてもらってくださいね。素敵なイラストは林やよいさんです。 

◆講座・イベント

毎月開催しています!「らしーくカフェ」

毎回テーマを決めて気軽に語り合う場です。
日時:毎月第2月曜日 午前11~12時
参加費:無料
申込不要:当日直接、伊丹市立女性・児童センター内・交流サロンへお越し下さい。

◆組織支援・人材育成

第12回女子中高生のための関西科学塾 参加者募集

らしーくが連携している「関西科学塾」が今年度主イベントの参加者募集を開始しました。

締切:2017年6月18日(日)

詳細と申込はこちら:http://kagaku-juku.jp/

 

関西科学塾ではチラシのA~F日程以外にアウトリーチイベントを行います。らしーくは12月に伊丹の中学校で行う事業の企画運営を行います。)

 

◆情報発信

2017年5月20日    らしーく通信(メールマガジン) を発行しました。

***** 今号の内容 *****
◎「今月のメッセージ」◎「らしーく今後の予定」
◎「らしーく活動報告」◎「男女共同参画情報」

◆講師派遣

2017年5月14日、21日、28日、6月4日

今年初めてスタートする 「0歳児パパのワイワイトーク」
 のコーディネートと講師をさせていただきます。

伊丹市立中高公民館
 

「0歳児パパのワイワイトーク」のチラシ
キャプチャ.JPG
JPEGファイル 79.5 KB

◆情報発信 2017年5月
コラム「男と女のおかしな!?ハナシ」の5月のテーマは「男性保育士ってどう思う?」。
 「◯◯は男性(女性)の仕事」という対応に異議を唱えることは とても大事ですね。
本文はこちらをご覧ください。

◆情報発信

2017年4月

朝ドラ「ひよっこ」主演の有村架純さんが載っている「アイラブ伊丹ブック」に、らしーくも登場!
伊丹市役所観光戦略課でもらえます。

◆講師派遣

2017年4月5日,12日,19日,26日

「0歳児ママのワイワイトーク」

伊丹市立中央公民館

講座のコーディネートと当日の講師をさせていただきました。

 

 

「0歳児ママのワイワイトーク」のチラシ
キャプチャ.JPG
JPEGファイル 73.1 KB

◆講師派遣

2017年3月29日

伊丹市社会福祉協議会の依頼で
『友愛電話ボランティア研修』を担当しました。
(いきいきプラザ)

◆講座・イベント

2017年3月15日 気になる本で話そう

『キャリア教育のウソ(児美川孝一郎著)』

伊丹市立図書館 ことば蔵

(ことば蔵のHP)
http://www.city.itami.lg.jp/…/diary/h29_3/1489643294033.html

◆講座・イベント

2017年3月13日 第12回「らしーくカフェ」

今回の話題は「伊丹市PR動画〜もしも伊丹さんと結婚したら〜を見て」。

詳しくはこちらをご覧ください➡「講座・イベント」

◆講座・イベント

2017年3月 らしーくタイム

女性・児童センターでの「いたみミモザの日」で、クイズで男女共同参画を考える「らしーくタイム」を実施しました。
 

 

 

◆情報発信 2017年3月
コラム「男と女のおかしな!?ハナシ」の
 3月のテーマは「専業主婦が前提のルール?」。
 共稼ぎ世帯が増えているのに「専業主婦いること」が前提のルールって多いのです。
本文はこちらをご覧ください

◆講座・イベント

2017年2月25日 らしーくカフェ番外編

【ニッポンの教育はどこに向かうのか】

ゲスト:京都教育大学監事・朴木佳緒留さん

場所:スワンホール。

詳しくはこちらをご覧ください➡「講座・イベント」

◆講師派遣

伊丹市社会福祉協議会の依頼で「平成28年度地区ボランティア全体研修会」に講師を派遣しました。

2017年2月20日、21日
ボランティア活動をされている方々に、傾聴のノウハウ、非言語コミュニケーションの大切さなどをワークを交えながらお伝えしました。参加者からは、「参加して良かった」「本音は表情やしぐさなどに出てしまうことが分かった」といった感想をいただきました。

◆講座・イベント

2017年2月15日「おひとりさまのマネー学」

2017年2月24日「おひとりさまの栄養学」

「おひとりさま」で生きることに備える「 家計」と「食」2回シリーズの講座【いつかはみ~んなおひとりさま】

詳しくはこちらをご覧ください➡ 「講座・イベント」

◆情報発信 2017年1月

コラム「男と女のおかしな!?ハナシ」のタイトルは

「ガラスの天井って?」。

今年もよろしくお願い致します。
さて、「いたみん」の「男と女のおかしな!?ハナシ」、1月のテーマは「ガラスの天井って?」。ヒラリーさんの言う「ガラスの天井」とは違う価値観が、これから出てくるかも!
平井 みどり先生のコメント、林やよいさんのイラストが、とっても素敵です!

本文はこちらをご覧ください。

◆情報発信

【男と女の「おかしな!?」カレンダー2017年度版 発売】 ⇒おかげをもちまして完売しました(2016.12.20)

「男と女のおかしな!?ハナシ」の 林やよいさんのイラストが、卓上カレンダーになりました。 「男と女のおかしな!?ハナシ」のコラムと共に、お届けしますので、ご家庭や職場に置いて、ぜひ楽しみながら啓発にご利用下さい。

らしーくのフェイスブック


 https://www.facebook.com/nporasiku

★私たちの思い★

伊丹市内外の子どもから高齢者まで、すべての人が自分らしく生きることができるよう、男女共同参画の視点に基づく各種の活動を行うことにより、自信と安心と笑顔に満ちた活き活きとした地域づくりに寄与することを目的としています。