2018年の主催講座・イベントと組織支援・人材育成

昨年以前の講座情報は右のボタンでお選びください。

◆講座・イベント2019年2月3日

【昭和の歌でカラダもココロもいきいき元気に
  ~歌詞から感じる男心・女心~】

「歌は世につれ世は歌につれ」「歌は時代を映す鏡」と言われます。あの頃、何気なく口ずさんでいた懐かしの昭和のあの歌この歌。...
今回は、昭和に流行った歌の「歌詞」を、じっくり読み解きながら、皆さんと一緒に、聴いたり、歌ったり、体を動かしたりします。さて、あの時代の「歌詞」から、今のあなたは何を感じるでしょう?

日時:2019年2月3日(日) 13:30~15:00
場所:伊丹市立女性・児童センター 講習室
講師:歌&体操指導 Yukko 
 2人組ユニット「ビタミンタイム」
 大人の美と健康のためのビューティストレッチ「coolsteps!」主宰、 子どもリトミック教室「リズムランド」主宰、 ゴスペルグループ「SoulPowers」所属、 秋元康作詞「お好み焼きファンキーソウル」でCDデビュー
申込・お問合せ:伊丹市立女性・児童センター 伊丹市御願塚6-1-1 
  ℡072-772-1078(休館日:火曜日・祝日)
  メールからのメールからのお申込み salon@itami-danjo.jp
保育:1歳6ヶ月~就学前 定員6名※要予約(1週間前まで)350円/1人

 

講座の詳細はこのチラシをご覧ください。
昭和の歌チラシ.jpg
JPEGファイル 125.3 KB

◆講座・イベント2019年1月12日

第34回「らしーくカフェ」は、11名の方にご参加いただきました。
今回の話題は 「祭りと男女共同参画」。

 「神輿を、本家の長男しか担げない地域がある」「お祭りになると、男は座って酒を飲み女は給仕」という話から、「西宮神社の福男選びには女性も参加できるので『福人』と呼べば良いのに」「子ども相撲も、性別で挑戦できるチャンスを奪わないで欲しい」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
次回は2月9日(土)で、話題は「政治と男女共同参画」。
伊丹市広畑3丁目1の「いきいきプラザ」で開催します。
ぜひご一緒に!

◆講座・イベント2018年12月14日

伊丹市立荒牧中学校の体育館で、 2年生全員(約200名)に向けて6限目の授業で、 「大阪大学が荒中にやってくる!」 理系の進路は楽しい!?その魅力を知る を実施しました。

昨年に引き続き2度目です。

キャリア教育の一つとして、子どもたちが進路選択の幅を広げることを目的に、大学の先生、社会人、大学生が理系進路の魅力について語り、質疑応答を行いました。

先生方、荒中の皆様、大変お世話になりました。
授業の効果を確認するため、現在アンケート結果を分析中です。

◆講座・イベント2018年12月8日

第33回「らしーくカフェ」は、10名の方にご参加いただきました。
今回の話題は 「女性専用車両についてどう思う?」

「イギリスでは、電鉄会社の努力が足りないという理由で、否決された」「台湾では、男性差別だと、否決された」との情報もいただき、「他人と長時間密着する環境がそもそも異常」という意見も。「自分より力が弱く抵抗できない者に対して、ストレスを発散する構図が根底にある」「両性に対して互いに理解する教育が必要」といった意見も出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、 答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
次回は1月12日(土)で、話題は「まつりと男女共同参画」。
2019年1月からは、場所を、伊丹市広畑3丁目の「いたみいきいきプラザ(地域福祉総合センター)」に移して開催します。ぜひご一緒に!

◆講座・イベント2018年11月23日(金・祝)13:30~

「人生のロールモデルに学ぶ~林やよいさん編~
 まんが家になりたかったお母さん」

ラスタホールと共催で実施します。
やよいさんのお話を聞いて、お茶を飲みながら交流しませんか?

...

また、11月9日~15日まで、ラスタホールのロビーで
林やよいさんのエッセイ・イラスト原画展
「こんなエッセイ描きまし展」を開催。
「男と女のおかしな!?ハナシ」、
毎日新聞「くるまいすまいる」、
伊丹市内各所で見られるイラストが集結する、
初めての展覧会です。

 

チラシ表面
181123まんが家チラシ.jpg
JPEGファイル 127.8 KB
チラシ裏面
181123まんが家チラシ2.jpg
JPEGファイル 50.7 KB

◆講座・イベント2018年11月10日

第32回「らしーくカフェ」は、7名の方にご参加いただきました。
今回の話題は 「進路の男女差についてどう思う?」。
ベネッセが未就学児の母に調査した「4年生大学卒業まで」を期待する割合は、男子80%、女子67%と差がでました。
参加者からは「今この時代でも、女性の能力は社会で活かすことができないと思っているのでは?」「医学部入試の女性差別問題でも出てきたが、女性にだけが家事・育児を期待されている」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、...
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
次回は12月8日(土)で、話題は「女性専用車両ついてどう思う?」。ぜひご一緒に!

◆講座・イベント2018年11月9日~15日
林やよいエッセイ原画展 「こんなエッセイ描きまし展」

場所:ラスタホールロビー
らしーくのコラム 「男と女のおかしな!?ハナシ」 のために毎回描き下ろしているイラストを中心に、  毎日新聞「くるまいすまいる」、伊丹市内各所で見られるイラストを集結しました。

「こんなエッセイ描きまし展」看板.jpg
JPEGファイル 1.1 MB

◆講座・イベント2018年10月27日(土)14:30~
「気になる本で話そう【「家事のしすぎが」日本を滅ぼす】」

を開催します。
 「ちゃんと家事」のプレッシャーなどについて、 感じること、思うことをおしゃべりしましょう。
 参加費:無料、申し込み+:不要、会場:ことば蔵1Fロビー

10月27日、ことば蔵で「気になる本で話そう『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』(佐光紀子著)」を開催。
11名の方がご参加くださり、「家事」についてフリートークをしました。「自分は会社中心だったが、息子夫婦は共働きで、夫婦で家事をし子育てをしている。違う世界を感じる」 「家事は妥協の産物。生活がだらけると思ったらすればよいのでは」...
「夫に『してよ』といったらしてくれた。言ったらいいんだと思った。子どものためにも夫が家事参加してくれる家庭を作りたいと思う」
などの話が出て、とても和やかな雰囲気でした。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。

「家事のしすぎが」日本を滅ぼすのチラシ.jpg
JPEGファイル 313.1 KB

◆講座・イベント2018年10月13日

第31回「らしーくカフェ」は、8名の方にご参加いただきました。
今回の話題は「男女共同参画推進フォーラム(埼玉)で発表してきました」。
8月31日に、国立女性教育会館で開催された同フォーラムのワークショップで、らしーくが発表した「学校におけるキャリア教育<女子の理系進路選択支援授業&市教委との協働によるキャリア学習ノート>」について聞いていただきました。
参加者からは「古い考えの経営者は、未だに女性を排除している」「子どもには夢中になることを優先してやらせたい。それが自信に繋がる」「男女平等感覚で育てる方が子どもため」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、  答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
次回は11月10日(土)で、話題は「進路の男女差についてどう思う?」。ぜひご一緒に!

◆講座・イベント2018年9月8日

第30回「らしーくカフェ」は、10名の方にご参加いただきました。
   今回の話題は「お墓について」。
「先祖代々というけれど、お墓の歴史はせいぜい3代前」「子や孫が決定しやすいように、遺言に書いておくことも大切」「タブーな部分はあるが、家族で話し合っておきたい」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、 答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
次回は、10月13日(土)で、話題は「男女共同参画フォーラム(埼玉)で発表してきました」。らしーくの発表を、話題提供とさせていただきます。
ぜひご一緒に!

◆講座・イベント 2018年8月18日

第29回「らしーくカフェ」は、10名の方にご参加いただきました。
今回の話題は 「家族って何?」。
「家族には、エネルギーを吸い取られたり、チャージされたり」「家父長制が女性を抑圧している」「色んな家族の形を、認め合える社会になって欲しい」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
次回は、9月8日(土)で、話題は「お墓について」です。
ぜひご一緒に!

◆講座・イベント2018年7月14日

第28回「らしーくカフェ」は、9名の方にご参加いただきました。
今回の話題は 「心地よい居場所」。
 とても話しやすいテーマで、「苦手な人にも自分から話しかけて、良い点を見つければ、嫌な場所はなくなる」「自分の気持ちによって、居場所は変わる」「心地良い場所をつくるため、心を柔軟にして、多様性を認めたい」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
次回は、第3土曜日の8月18日(土)で、話題は「家族って何?」です。
ぜひご一緒に!

◆講座・イベント 2018年6月23日(金)

気になる本で話そう

『未来の年表~人口減少日本でこれから起きること~』

伊丹市立図書館ことば蔵で「気になる本で話そう『未来の年表』(河合雅司著)」を開催。17人の方々と「未来」について、フリートークをしました。
「未来をイメージすると暗い気持ちになりがちだが、前向きに考えても良いのでは?」「他のだれかが何かやってくれる、では解決できない」「一人ひとりが、できることを考えていきたい」といった感想をいただきました。
 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

 

◆講座・イベント 2018年6月23日(金)

気になる本で話そう

『未来の年表~人口減少日本でこれから起きること~』

今、話題の
『未来の年表~人口減少日本でこれから起きること~』
(河合雅司著)をテーマに
6月23日(金)14時~伊丹市立図書館ことば蔵で
「気になる本で話そう」を開催します。...
申し込み不要。参加無料。
本を読んでなくても大丈夫ですので、気軽にお越しください。

詳しくは下のチラシをご覧下さい。

気になる本で話そう「未来の年表」のチラシ。
気になる「未来の年表」180623.pdf
PDFファイル 336.9 KB

◆講座・イベント 2018年6月9日

第27回「らしーくカフェ」は、11名の方にご参加いただきました。
今回の話題は、「部活とワークライフバランス」。
「熱心すぎる顧問だったので、月に1回でも休息日が欲しかった」「厳しい練習のおかげで、その後の人生では、苦しいことを乗り越えられるようになった」「教師はもちろん、子どもにも、学業・プライベート・部活のワークライフバランスが必要」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
次回は7月14日(土)で、話題は「心地よい居場所」です。
ぜひご一緒に!

◆講座・イベント 2018年5月12日

第26回「らしーくカフェ」は、5名の方にご参加いただきました。
今回の話題は、「女性と相撲について」。
「土俵の女人禁制について、歌舞伎や宝塚歌劇などが引き合いに出されるが、歌舞伎も宝塚も舞台には異性が立てている」「伝統とは何か? 他の伝統文化は”守・破・”で、時代に合わせて変化している」「公益財団法人だから問題で、民間団体になれば?」などの意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
次回は6月9日(土)で、話題は「部活とワークライフバランス」です。
ぜひご一緒に!

◆講座・イベント 2018年4月14日 らしーくカフェ

今年度から「らしーくカフェ」は、第2土曜日の11時になりました。
4月14日の第25回「らしーくカフェ」は、6名の方にご参加いただきました。 今回の話題は、「オリンピック、パラリンピックを見て」
「昔は女性が参加できる種目が少なかった」「今は日本女性の活躍が目覚ましい」「男性監督、男性コーチが多いのはどうだろう?」などの意見が出ました。
ちなみに、今年度の男女共同参画週間のキャッチフレーズは...
「走りだせ、性別のハードルを越えて、今」です。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。
次回は、5月12日に開催。話題は「女性と相撲について」です。
ぜひご一緒に!

◆講座・イベント 2018年3月12日

第24回「らしーくカフェ」は、8名の方にご参加いただきました。
今回の話題は、「朝ドラ女優について」。
今秋始まる「まんぷく」主演の安藤サクラが、0歳の子どものことを考えて最初はオファーを断ろうとしたが、家族が背中を押したという話を皮切りに、「子どもの環境を考えているNHKは素晴らしい」「男性が育休取得を無理だと思っているのは、環境のせい」「日本は有給休暇さえ取りにくい」といった意見が出て、行動を起こすためにはまずきちんと知ること、知らせることが大切だと感じました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、  答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
来年度から第2土曜日11時になり、次回は、4月4日に開催。話題は「オリンピック、パラリンピックを見て」です。ぜひご一緒に!

◆講座・イベント ミモザの日らしーくタイム

2018年3月4日女性・児童センターの「ミモザの日」内で、 恒例の「らしーくタイム」を実施しました。
今年は、コメンテーターのラーメン店店長、校長、所長が
「男と女のおかしな!?あるある」を斬る、という設定。
珠玉の脚本・演出、そして名演技に会場は爆笑でした。

 

◆講座・イベント 2018年2月9日

若さ、ヤル気、認知症予防は「お口」から

ラスタホールで『若さ、ヤル気、認知症予防は「お口」から』を実施しました。
講師の森敦子歯科衛生士の絶妙なトークに引き込まれながら、お口の怖いバイキン、美しくなる舌の体操など、様々なことを学びました。
お口をケアして、自分らしい毎日を過ごしましょう!...
ご参加いただき、ありがとうございました。

◆講座・イベント 2018年2月9日

若さ、ヤル気、認知症予防は「お口」から

 

ご存じですか? お口と健康寿命の関係。
口腔機能が低下すると、要介護や認知症の発症につながり、転倒のリスクも高まると言われています。
今からでも遅くはありません。
いつまでも自分らしく元気に暮らすために、口腔ケアを見直しましょう!
お口が健康なら、見た目も若々しくなりますよ。

 

■お申し込み・お問い合わせ:ラスタホール 072-781-8877 

lustrehall-itami@hcc1.bai.ne.jp

■講 師: 森 敦子(歯科衛生士、 介護予防指導士、健康生きがいづくりアドバイザー )
■日 時: 2018年2月9日(金)13 :30 ~15 :00
■場 所: ラスタホール 3階 講座室
■参加費 : 600 円 + 実費 300 円(歯科衛生士オスメブラシ 、歯磨き粉、 口腔ケアなど )
■定 員: 20名
■持ち物 : あれば 手鏡、 ハンド タオル 、(歯ブラシチェック希望者は 現在 使用中の歯ブラシ)

 

講座チラシ『若さ、ヤル気、認知症予防は「お口」から』
ラスタ お口の話(2月9日)-17.pdf
PDFファイル 649.7 KB

◆講座・イベント 2018年2月5日

第23回「らしーくカフェ」は、7名の方にご参加いただきました。
今回の話題は、「ゴミについて」。
「ゴミ処理、ルールの『当たり前』は、地域によって違う」「ゴミは無用でマイナスイメージだが、アイデアで有用になるかもも知れない」・・・といった意見が出て、「ゴミ」も多様性の視点が大切だと感じました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、
答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
来月は、3月12日に開催。話題は「朝ドラ女優について」です。ぜひご一緒に!

◆講座・イベント らしーくカフェ

2018年1月15日の第22回「らしーくカフェ」は、10名の方にご参加いただきました。
今回の話題は、「あなたは何歳まで生きたいですか?」。
「できるだけ努力して、自分の力で生きたい」「ずっと活動場所や仕事場が欲しい」「自分らしく生きるためには、お世話になる人間関係と感謝の心が大大事」・・・といった意見が出ました。
「らしーくカフェ」は「どの人の意見にも耳を傾け、  答えを無理に出さない」スタイルで、毎月開催しています。...
来月は、2月5日に開催。話題は「ゴミについて」です。ぜひご一緒に!